アンチエイジング ダイエット 健康 美肌

ルイボスティーの飲み過ぎは太る!?副作用や子宮筋腫への効能を調査!

投稿日:2018年2月19日 更新日:

美容に関心の高い方なら愛飲されている方も多いかもしれない「ルイボスティー」今日は美容だけではなく副作用や健康面への効果も調査してみました。

飲み過ぎた場合は太ってしまう心配はないか?さらに女性ならではの病気の子宮筋腫などの効能があると言う話を耳にしたのでどうなのかを調べてみました。

ルイボスティーを飲み過ぎると太る!?

お茶を飲む女性

出典:https://www.pakutaso.com

ルイボスティーとはいったいどんなお茶なのでしょうか。飲みすぎると太るかどうがの前に、まずはどんなお茶なのかをご紹介したいと思います。

ルイボスティーとは

ルイボスティーは南アフリカのお茶で、現地のことばで「赤い茂み」を意味しているそうです。古くより南アフリカの先住民の間では日常的な飲み物としてしたしまれ続けているそうです。

別名『奇跡のお茶』や『不老不死のお茶』などと呼ばれおり、美容、健康などの効果があるとは言われてはいましたが近年、活性酸素を抑えることで知られているSODが含まれていることが判明したそうです。

参考サイト:medicommi

ルイボスティーの健康成分SOD

SODとはスーパーオキサイドディスムターゼの略で、私たちの体にとって悪者である活性酸素をやっつけてくれて、とても大切な役目をしてくれる抗酸化酵素と呼ばれる酵素の名前です。

活性酸素(老化の大きな原因と言われている)は普通に生活しているだけでもどんどん体内で発生し、さらにはストレスや禁煙、飲酒、食生活の乱れにより増加してしまうものです。

そんな嫌な活性酸素と戦ってくれるSODがたくさん含まれてるお茶の「ルイボスティー」を、毎日飲めば常に活性酸素と戦い続けてくれることになるわけですからとても魅力的なお茶ですよね。

参考サイト:日本抗酸化

ルイボスティーはノンカフェイン

他のお茶によく含まれているカフェインは眠気を覚ましてくれたりして味方にもなりますが、摂りすぎると害にもなってしまうものです。

カフェインは刺激物なので摂りすぎると中毒症状や頭痛、不安増大、パニック発作の引き金になる場合があります。ルイボスティーはカフェインも入っていないノンカフェインのお茶なのでカフェインを気にしている方でも安心して飲めるお茶です。

参考サイト:NIKKEI STYLE

ルイボスティーに期待できる効果効能

アンチエイジング

抗酸化作用があるため活性酸を除去してくれるので体内の免疫力を高め新陳代謝を活発にしてくれます。【ルイボスティーに含まれる抗酸化力は緑茶の50倍とも言われています】

ルイボスティーの茶葉にはマグネシウム、カリウムといったミネラルやビタミンCそしてカルシウムなど美肌に必要な成分も含まれています。

便秘解消

便秘の方は悪玉菌が多く腸内環境が悪い方がほとんどです。そんな腸内環境を抗酸化作用がキレイにしてくれ善玉菌を活性化させてくれ腸内環境のバランスを整える手助けをしてくれます。

ルイボスティーに含まれているマグネシウムには腸内の水分を集める働きもあるので硬い便も柔らかくしてくれる効果も期待出来るので便を体外に排出しやすくしてくれます。

むくみ・冷えの解消

ルイボスティーには含まれている亜鉛(亜鉛は体内で作ることができない成分)といったミネラルが含まれています。エネルギーを発生させ体温を上昇させるには亜鉛は不可欠なのです。

リンパや血流もよくなるため余分な水分を排出してくれるためむくみが取れますし、老廃物も排出してくれるためデトックス効果も期待できます。

妊活

女性は活性酸素によって老化が進むと妊娠機能も低下してしまうので、抗酸化作用で体内の臓器や卵子の老化を防ぐ効果が期待できます。

ルイボスティーに含まれている亜鉛やミネラル、ポリフェノールなどの成分が卵子の質を上げる効果を持っていると言われていますので排卵周期を安定させてくれます。

他にも亜鉛は黄体ホルモンも活性化させる働きがあり、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌までうながしてくれ、そんなエストロゲンが増えることで受精卵を迎えいれやすくなります。

安眠効果

ルイボスティーにはフラボノイドも含まれています。フラボノイドにはストレスを抑える効果が高く海外ではストレスに対するお薬にも活用されているようです。

安眠にはリラックスが大切です。フラボノイドでストレスをおさえ亜鉛などの栄養素で体を温めることによってリラックスにつながります。

生理痛の改善

生理痛のひどい女性はプロスタグランジンという物質が過剰に出ている可能性があります。この物質は子宮を収縮して経血がスムーズに体外に排出されるように働きかける物質です。

しかし体が冷えていたりするとプロスタグランジンが多く分泌されプロスタグランジンは痛みを強める作用もあるため下腹部のつよい痛みの原因になっている可能性もあります。

さらにプロスタグランジンが分泌されると一緒に活性酸素も発生しさらに痛みもましてしまうという状態になっている可能性があります。なので冷えを摂り活性酸素も除去してくれるルイボスティーは効果があるかもしれません。

ダイエット

ルイボスティーに含まれている抗酸化作用がデトックスを促し、老廃物をため込まず、胃腸の働きをよくしてくれ便秘も解消痩せやすい体質になれる可能性があります。ポリフェノールも含まれていますから、ポリフェノールは脂肪燃焼作用があります。

さらには南アフリカ共和国のチームが行った研究によると、ルイボスティーにはレプチンを促す働きがあることを確認されたようです。レプチンとは「ダイエットホルモン」とも呼ばれていて脂肪燃焼促進、食欲抑制作用があると言われいます。

カロリーゼロ

多くのお茶の特徴でもあるほぼカロリーゼロというのはルイボスティーも同じです。

ルイボスティーを飲み過ぎたら太る場合の可能性

ご覧のようにルイボスティーには様々な健康効果が期待できます。ダイエット、安眠、便秘、アンチエイジングなど女性にとって美容効果にも大きく繋がりそうなお茶、それがルイボスティーなんです。

飲み過ぎることのないように適度にルイボスティーを飲めば、心身ともに女性の体を整えてくれる良いお茶です。カロリーゼロなので、飲み過ぎたとしても太るどころか痩せられる可能性を秘めているお茶だという事がわかりました。

ただお茶にお砂糖など甘味を足して飲んでいてはカロリーを摂取してしまう事になります。ですからあくまでストレートで飲んだ場合に限ります。

ルイボスティーを飲みすぎて太ると思われる場合は、ルイボスティーを飲んでる安心感から食事を増やしてしまいその食事の影響で太ることが原因ではないでしょうか。

ダイエット目的でルイボスティーを飲まれている場合、お茶よりも食事の内容に注目すべきです。特に糖質や炭水化物は必要以上に摂ると確実に太りますので注意しましょう。

関連記事:デトックススープ夜だけ効果の最新情報!お勧めキウイやフルーツのデトックスウォーター飲み方で危険も!?

ルイボスティーの子宮筋腫への効能や副作用の調査

ルイボスティー

出典:https://www.pakutaso.com

ルイボスティーが子宮筋腫に何か良い効果があるのでしょうか。ネットではルイボスティーと子宮筋腫で検索している人が多いようなので、どんな効能があるのか調べてみました。

ルイボスティーの効能の調査結果

子宮筋腫や子宮内膜症は冷えが大敵です。冷えは血流の流れを悪くし、子宮の機能を低下させてしまいます。生理の時に子宮内膜が体外に排出されないと子宮内膜症や子宮筋腫になるリスクが高まってしまいます。

ですから、冷えを取ってくれたり、抗酸化作用により新陳代謝をを上げ温かくなるルイボスティーには子宮筋腫や子宮内膜症の予防の一つには十分なりそうですが、出来てしまった子宮筋腫を治す効能はないように思います。

さすがに治すことはお茶には無理です。ただルイボスティーには前述のSODが入っていること。そしてノンカフェインということで、カフェインと違って血管を収縮をさせない点で血流が悪くならない点もルイボスティーの利点なのかもしれません。

ルイボスティーの副作用の調査結果

基本的にはルイボスティーはカロリーゼロなので安全なお茶だと考えて良いのではないでしょうか。しかし、どんな飲みものでもそうですが摂取量はほどほどにすべきでしょうね。

※副作用といっていいのかわかりませんが、ルイボスティーを長期にわたり多量に摂取すると男性の機能にわずかですが悪影響を及ぼす可能性があると示唆されているそうです。

しかしながら、あくまでも長期間多量に飲んだ場合の話であって通常の1日2,3杯飲む分にはまったく影響はないようです。

※腎疾患、肝疾患などの癌患者さんは医師と相談してから飲んでください。化学療法や、病気が影響し合う可能性もあるようです。

関連記事:夜型生活の人がダイエットをする時に気をつけたい食事や注意点は?

まとめ

  • ルイボスティーカロリーオフなので飲みすぎて太る心配は全くない。
  • 子宮筋腫への効能は低そうです。しかし予防は期待出来そうです。
  • 副作用による子宮筋腫への影響も飲み過ぎなければ特にない。

今回取り上げた効能以外にもさまざまな効能が期待出来そうな、栄養のバラスのとても良いお茶です。それとミネラルが豊富なのでダイエット中の栄養不足の予防に飲むのもおススメです!

決して即効性のあるものではないので、短期間に大量に飲むのではなく適量を毎日継続して飲む事が大切です。毎日トータルで500ml程飲むのが一番効果を実感しやすい適量のようです。

現在、質の良いものから粗悪品まで様々なルイボスティーが販売されています。効果を期待するにはやはり品質の良いものを選ぶべきでしょう。

参考までに、目安としては極端に安いものはやはり避けるべきでしょう。後はしっかりと品質の説明がされていてオーガニックのもの良いと思います(⋈◍>◡<◍)。✧♡

-アンチエイジング, ダイエット, 健康, 美肌
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

メイク イメージ

角栓の効果的な取り方はワセリンではない!?それともピンセット!?そこには大きな落とし穴が!

鼻の角栓がつまり黒いブツブツができて悩んでいる人は多いのではないでしょうか。世間ではワセリンやオロナインを使ったりピンセットを使って角栓を取っている方もいるようです。 そんな無茶をして毛穴の穴が目立ち …

アマランサスの効果や副作用を調査!食べ方の注意点!

NASAが認めるスーパーフードとしても有名になったアマランサスは。健康や美容などんな効果が期待できるのかアマランサスの栄養価や副作用はないか、食べ方などをご紹介したいと思います。 宇宙食として選ばれた …

アーモンドドリンク

アーモンドミルクの摂りすぎはガンの危険があるのか調査!健康効果は嘘それとも本当?

あなたはアーモンドミルクを飲んだことがありますか?アーモンドミルクは健康的で栄養価が高いものだということで人気があるドリンクです。ただアーモンドミルクの摂りすぎはガンの危険があるのではといった噂があり …

ガセリ菌が内臓脂肪を減少させるのはなぜ?!不安感、不眠にも効果?!

最近、腸内環境や腸内フローラなどという言葉を耳にする事が増えてきました。そんな腸内環境や腸内フローラを整えるには欠かせない乳酸菌。今回ご紹介したいガセリ菌は乳酸菌の一つです。ガセリ菌には効能が沢山ある …

カミソリ負けの痒いぶつぶつが出来ない方法!ヒゲやうぶ毛処理のひりひりの治し方!

女性にとって顔のうぶ毛の処理や脇や足のムダ毛の処理は必須ですよね。でもカミソリ負けをしてしまってヒリヒリしたり痒いぶつぶが出来たりする時があります。 そんなカミソリ負けをしないように正しいムダ毛処理の …

人気記事

プロフィール画像

管理人の澤樹凛(サワキ・リン)です!このサイトは女性の美と健康をテーマにわかりやすい記事を心がけて制作しています!
血液型:A型
趣味:サックス、ヨガ、マインドフルネス、ゴルフ、フットサル、カフェ巡り 取得資格:カラーセラピス、パーソナルカラリスト