アンチエイジング ダイエット ヘアー関連 食品

炭酸水飲み過ぎの危険性と適切の量!ダイエット方法の成功のカギは常温!

投稿日:2018年3月6日 更新日:

現在も美容やダイエット目的だけで炭酸水が流行っています。炭酸水は適量を飲めばメリットもありますが意外と飲み過ぎには注意が必要なんです。

ミネラルウォーターと同じ感覚で、必要以上に摂ってしまうと危険性があります。そんな炭酸水の適量や炭酸水を使ったダイエット方法を成功させるキーポイントに炭酸水の温度についてお話をご紹介したいと思います。

炭酸水の飲み過ぎは体の害にも!1日に飲んでも良い適量は!

出典:https://www.kirala.jp/

炭酸水の健康へ効果

《炭酸水は血行促進の効果、疲労回復の効果に期待が出来ます。》

炭酸水の刺激によって体温が上昇してくれ足先の体温まで上昇する事もあるようです。それだけではなく身体は疲労してくると身体に水素イオンという疲労物質をため込んでしまうそうです。

しかし炭酸水にはそれのような疲労物質を中和する効果や乳酸の排出の効果が期待できます。血行も良くなるので肩凝りやむくみの解消にも期待できます。

《炭酸水には代謝をよくしてくれる効果が期待出来ます。》

炭酸水を摂取すると血管の中に炭酸ガスが入り、それにより酸素不足になり走っている時と同じような状態になるといわれていて心拍数にも変化があり、消費カロリーも上がる事に期待できます。、

《便秘効果に期待》

炭酸水の炭酸ガスが胃に入ると炭酸ガスの刺激により胃の粘膜を元気にしてくれるそうです。ですから、消化機能が活発になり、腸に届き、そして腸が刺激されることによって便秘の解消へとつながります。

さらには毒素の排出いわゆるデトックス効果もあります。腸内環境が悪い方には硬度の高い炭酸水の方が効果を感じやすいそうです。

《ダイエット効果》

炭酸水を飲むことによってお腹の満腹感が得られて食事量が自然と減るといわれています。

炭酸水の飲み過ぎの注意!

前述のように炭酸水にはいろいろなメリットに期待出来ますが、デメリットもあります。

《下痢》

炭酸で腸が刺激されることにより、便秘の解消も期待出来ますが腸が活発になりすぎてかえって下痢を引き起こしてしまう方もいます。

《貧血》

炭酸水には二酸化炭素が含まれていて、二酸化炭素が胃の中に入ると胃はアルカリ性に傾きます。胃の中が酸性からアルカリ性になると鉄が吸収されにくくなってしまって鉄分不足を引き起こして貧血になる心配があります。

《胃痛》

炭酸水により胃腸が活発になりすぎる事により、胃酸が出過ぎて胃壁がやられたり、胃酸がそのまま十二指腸へ流失しやすくなり潰瘍を引き起こす事もあります。

《むくみ》

炭酸水にはむくみを取るメリットもありますが、微量ながら塩分が含まれるものもあるので飲み過ぎると逆にむくむ事もあります。

《イライラする》

炭酸水に含まれているリン酸が、炭酸水を飲み過ぎた場合はリン酸によって骨からカルシウムが流れでてカルシウム不足になりイライラしやすくなる可能性があります。

※腎臓の状態が悪い人はこのリン酸が腎臓に悪影響を及ぼす可能性があります。腎臓がしっかりと機能していない場合はリンの排出がうまくできず、血液中でリン酸がカルシムと結合して結晶化します。

この結晶は石灰化し、血管の動脈硬化などを引き起こしてしまう可能性があります。ですから腎臓の悪い方はリン酸の成分に注意してください。

こうして炭酸水を飲む事によるデメリットを書き出しましたが、あくまでも必要以上の量を飲みすぎた場合ですので、適量や飲み方を注意をすれば決して危険性のある飲み物ではありません。

※体質に合わない場合少や持病がある方は量でも不調が起こる事があります。

炭酸水の適量や飲み方

炭酸水の適量というのは人それぞれ体質がありますので、どれくらいまでなら絶対に大丈夫だという量を断言する事は残念ながらできません。

しかし、次にお話する炭酸水ダイエットで効果を得る為には一回に飲む量が500mlを飲む必要があります。そうれを鑑みてお話するなら、500ml×3食=1500mlですので出来ればその程度に抑えた方が良いか思います。

そして、ご自分がどれ飲むと下痢になってしまうのかなどと、ご自分の身体と相談しなが飲む量を調整されるのが一番良いと思います!

炭酸水ダイエット法を成功さるキーポイントは常温の炭酸水!

出典:https://www.kirala.jp

炭酸水ダイエット方法のやり方

炭酸水ダイエットは食前に炭酸水を飲むことで満腹感を感じ食欲や食事量を抑えるというダイエット方法です。炭酸水にふくまれる炭酸ガスを身体に取りこむことで二酸化炭素濃度が高まります。

その二酸化炭素の濃度がましたことによって血管を広げ血流をよくしたりと、この二酸化炭素をうまく利用したダイエット法が炭酸水ダイエットです。

炭酸ダイエット方法はいたって簡単!

  • 食事を摂るまえに炭酸水を500ml飲むだけです。出来れば一気に飲むのではなく10分ほどかけて飲んでください。
  • 炭酸水を500ml飲む事。500ml以下の少量、コップ一杯程度だとかえって食欲が増進されてしまいます。
  • 炭酸水の温度。炭酸水は常温の冷えていないものを飲みましょう。これも常温ではなく冷えていると食欲が増進されてしまいます。
  • 飲む炭酸水は必ず無糖の炭酸水を飲んでください。飲みにくければレモン果汁などを加えると飲みやすくなるかもしれませんよ。

炭酸水は自分でも簡単に作ることが出来るので作り方をご紹介したいと思います。

《準備するもの》

  • 冷やしたミネラルウォーター(500ml)
  • クエン酸(小さじ1杯)
  • 重曹(小さじ1杯)
  • 炭酸飲料用の物

《炭酸水の作り方》

  1. ペットボトルにミネラルウォーター、クエン酸、重曹を全部入れる。
  2. 素早くふたをしたらペットボトルを振ってクエン酸と重曹をしっかり混ぜる。
  3. あとはじばらく置いておけば完成です。

炭酸水を使った自宅でヘッドスパ

ここでおまけとして炭酸水を使った簡単ヘッドスパのやり方をご紹介したいと思います!

  • 炭酸水は頭皮にも良いんですよ。頭皮の結構よくしてくれますし、炭酸ガスの気泡が頭皮や髪の毛に付着した汚れを浮かし、そのまましっかり汚れをしっかり吸着してくれます。

ですから普段シャンプーだけではなかなか落ちない汚れも落として頭皮をキレイにしてくれます。

《準備するもの》

  • 炭酸水(無糖の炭酸水)50ml
  • 500mlの空のペットボトル
  • シャンプー2プッシュ

《シャンプーやり方》

  1. 空のペットボトルに炭酸水をいれます。
  2. その中にシャンプーを入れてしっかり振る
  3. ペットボトルの中に出来た泡でシャンプーをする。

簡単なのでぜひ試してみてください♡

関連記事:甘酒のダイエット方法は太るというのは本当なのか?朝食メニューや方法や注意点を解説!

まとめ

《炭酸ダイエット方法》

  • 食前に10分ほどかけて500mlの炭酸水を飲む
  • 炭酸水は無糖のものを飲む
  • 炭酸水は常温のものを飲む

炭酸にはメリットもデメリットもあります。なんでも共通する事ですが適度が肝心です。飲み過ぎに注意し、出来ればご自分に合った量をに摂取する事が理想です。

炭酸水ダイエットは飲むだけで痩せるというダイエット方法ではありません。あくまでも食事の摂取量を負担なく減らせるための方法です。

バランスの良い食事や適度な運動はしっかり心がけて頑張りましょう(⋈◍>◡<◍)。✧♡

関連記事:トマトジュースダイエット方法は必ず温める!ポイントは飲む時間!オリーブオイルとの相性も調査!

-アンチエイジング, ダイエット, ヘアー関連, 食品
-, , , ,

執筆者:

関連記事

ザクロ酢はいつ飲むのが効果的?太るってホント?!

ザクロは近年スーパーフルーツとして人気に火が付き始めています。そして、それと同時にザクロ酢も人気が高まっています。ザクロ酢は美容大国といわれる韓国では紅酢(ホンチョ)と呼ばれ5人に1人は飲んでいるとい …

バジルシードのダイエット効果と副作用!肝臓に危険という噂の真相は!

スーパーフードに興味がある人なら一度は手にした事があるであろうバジルシード。チアシードと見た目も名前もよく似ている「バジルシード」。 そんなバジルシードの効果とやはり効果があるものには気になる副作用。 …

黒豆茶の効能効果と熱湯はダメなのか調査!飲み過ぎると下痢をするの?

黒豆といえばおせち料理のイメージが強いですよね。でもそんな黒豆はお茶にして美味しいですし、栄養もとても高いお豆なんです。今回はそんな黒豆茶の効能効果をご紹介をしたいと思います。 併せて美味しくいただく …

アボカドの栄養や効能とリウマチへの影響を調査!固いときにおすすめのレンジ調理法!

洋風でも和風でも美味しく食べられるアボカドですが、美味しいだけじゃなく栄養満点なんですよ。そんなアボカドの効能やリウマチなどへの影響をご紹介したいと思います。 それとアボカドが固いときの調理法も併せて …

日傘の晴雨兼用の見分け方!完全遮光の折り畳み式をご紹介!

少し暖かくなってくると気になるが紫外線ですよね。本当は年中気にしてないとダメなんですけどね(^-^; 最近は色々なタイプの日傘が売っていますね。普通の日傘や晴雨兼用の物だったり折り畳み式など。 遮光と …

人気記事

プロフィール画像

管理人の澤樹凛(サワキ・リン)です!このサイトは女性の美と健康をテーマにわかりやすい記事を心がけて制作しています!
血液型:A型
趣味:サックス、ヨガ、マインドフルネス、ゴルフ、フットサル、カフェ巡り 取得資格:カラーセラピス、パーソナルカラリスト