健康 美肌

顔のかゆい肌荒れを早く治すために必要なこと!赤みはオロナインではそれほど治らない理由!

投稿日:2018年3月6日 更新日:

あなたは肌荒れで顔がかゆい状態になったことはありますか?きちんとお肌のお手入れをしているつもりなのに顔にぶつぶつができたり、かゆいのが治らなかったりするのはなぜでしょうか。

今日は肌荒れを早く治すために必要なことなどに注目したいと思います。そして肌の赤みなどにオロナインを使う人がいるそうですが、あまり効果は期待できそうにありません。その理由にも医学的根拠から迫ってみたいと思います。

肌荒れで顔のかゆいのを早く治すにはどうすればいいのか

出典:https://www.pakutaso.com/

肌荒れで顔がかゆい、荒れてボロボロという状態は嫌ですよね。それなりにお手入れをしているはずなのになかなか治らないという場合があります。早く治すためには何をすればよいのでしょうか。

そのためにも、まずは肌荒れの症状や主な原因を知ることが大切です。あなたの普段の生活の中で以下点に注意して生活をされていますでしょうか。肌荒れの症状と肌荒れの原因を次からチェックしてみてください!(*^^*)

参考サイト皮膚科医監修:マイナビウーマン

肌荒れの主な症状

  • ニキビ
  • 吹き出物
  • 蕁麻疹(じんましん)
  • 肌がかゆい
  • 肌がカサカサする
  • 肌にブツブツがある
  • 肌に赤みがある
  • 肌がくすんでいる

一般的な肌荒れとしてはこれらの症状が主なものがあげられます。あなたもひょっとしたらこの内のいくつかのお肌トラブルに悩んでいるのかもしれません。ではこれらの症状はどのようなことが原因となっているのでしょうか。

次で肌荒れの原因をチェックしてみましょう。

肌荒れの主な原因

肌荒れの原因には幾つかの要因があるとされています。

  • 肌の乾燥
  • 洗顔のトラブル
  • 肌の水分不足
  • 肌の皮脂不足
  • ホルモンバランスが乱れている
  • 胃腸の不調
  • 不規則な生活
  • ストレス
  • 睡眠不足

肌の乾燥や水分不足、皮脂不足などは洗顔のしすぎが原因でおこることがあります。肌の皮脂を洗い流し過ぎてしまうと、やはりお肌の荒れがひどくなる場合があります。

ホルモンバランスの乱れや不規則な生活、そしてストレスなども自律神経の乱れからお肌の健康にも影響がある可能性がありますので注意が必要です。

睡眠不足は肌荒れだけでなく健康にも大敵です。睡眠不足は疲労回復にも影響します。疲れが溜まるといことは体が参加しやすい状況になっているので肌荒れにも影響がある可能性が高いです。

これらの中で該当するものが多いほど、肌がかゆいとか赤いブツブツが治りにくい状態に陥りがちになります。

関連記事:膝の黒ずみの即効性のある取り方を調査!簡単重曹ペーストの作り方とお手入れ方法!

顔がかゆい、皮膚が赤いような肌荒れを早く治すためにできること

医者

出典:https://www.pakutaso.com

最近では顔がかゆい人が多いような気がします。私の周りでも顔がかゆいとか赤みが治らないなど、お肌のトラブルに悩んでいる人が何人かいます。できるだけ早く治すのに何か有効な方法はないものでしょうか。

皮膚科や内科を受診する

当たり前の話になりますが、まずは皮膚科を受診する必要があります。月並みの判断と思われるかもしれませんが、顔がかゆい場合には皮膚トラブルだけではありません。

まずは皮膚科で診断を受けて、特に大きな異常がないとなると、可能であれば内科も受診したほうが確実です。面倒かもしれませんが、内臓のトラブルでも顔がかゆいとかボロボロの湿疹ができたりすることがあります。

上述の肌荒れの原因の中にあったように、ホルモンバランスに問題があっても肌荒れになることがあるので皮膚科と内科で本当ならしっかりお医者様の意見を伺うことが重要です。

皮膚科でアレルギーを調べる

上記と内容が似ていますが、何かアレルギーはないのかをチェックすることも検討することも必要かもしれません。特に顔がかゆい人や赤い肌の人はアレルギーが原因で症状が出ている可能性があります。

皮膚科ではアレルギーのチェックをしてもらえますので、専門家に相談を一度はしておいたほうが安心です。アレルギーは歳をとってからでも急になってしまうことが普通にあります。

顔のかゆいのがなかなか治らない場合は、早く治すためにも皮膚科に相談をしてください。それでも改善がないとなると、次の方法などを検討する価値が出てくると考えます。

乾燥対策

肌のかゆい場合には乾燥が原因の可能性があります。洗顔をしすぎていませんか?洗いすぎでお肌の皮脂が足りなくなり乾燥が進んでしまい、肌がかゆいという人は結構多いようです。

肌荒れを早く治すためには乾燥対策は必須といえます。特に歳をってくるとどんどん乾燥しやすくなります。冬は特に空気が乾燥しやすいので、洗顔や保湿を重点的に行うことが必要です。

ビタミンと食生活

肌荒れに大きく影響するといわれている食生活。なかでもビタミンとお肌の関係はあなたも少しはご存知ではないでしょうか。ビタミンは肌荒れの改善に役立つ成分があります。

事実、皮膚科でも肌荒れに各種ビタミンを処方されることが一般的でもあります。肌荒れに有効と医学的にも考えられているビタミンは次のものです。

  • ビタミンA
  • ビタミンE
  • ビタミンB
  • ビタミンC

ビタミンAは皮膚の細胞の正常化を促す働きがあります。ビタミンEは抗酸化作用などがあり、老化防止の効果も期待できます。ビタミンBに関しては、とりわけビタミンB2とB6を一緒に摂取することで、お肌の新陳代謝がアップする可能性が期待できます。

ビタミンCはご存知のように、美肌、保湿、抗酸化作用が期待できる成分といわれています。皮膚科でも頻繁に肌荒れに処方されるビタミンです。ニキビや吹き出物(口唇ヘルペス)などの治療にも、ビタミンCはよく病院で出されます。

食生活は何もビタミンだけではありません。食物繊維やタンパク質、その他ミネラルなどが不足しても健康に影響が出てきます。一度ご自分の食生活を見直してみてはいかがでしょうか。

明らかに不足しているものがあれば、上手に食事でなるべく摂り入れるように工夫してください。顔がかゆい場合は、食物アレルギーの可能性がないともいえませんので、皮膚科や内科の医師に相談をしてください。

規則正しい生活や睡眠の質を高める

あなたは規則正しい生活ができていますか?毎日深夜まで起きていたり、睡眠不足になっていませんか?このように生活習慣、とりわけ睡眠に関しては近年の研究で健康に非常に大きな影響が出てることがわかってきています。

睡眠は非常に健康に重用な要素です。書籍『スタンフォード式最高の睡眠』でもお馴染みのスタンフォード大学医学部教授の西野精治も書籍の中で睡眠不足の危険性について語っています。

参考サイト:東洋経済オンライン

肌の赤みはオロナインでは効果が期待できない理由

肌の赤みにはオロナインで治るという話があるようですが、それは間違いです。オロナインでは肌の赤みには効果はそれほど期待できなので注意しましょう。

オロナインで肌の赤みはあまり治らない理由を知る前にオロナインの成分をチェックしてみましょう。オロナインの成分は以下の内容となります。

オロナインH軟膏に入っている成分 参照:オロナイン公式サイト大塚製薬

  • 有効成分(1g中)
    • クロルヘキシジングルコン酸塩液(20%):10mg
  • 添加物
    • ラウロマクロゴール
    • ポリソルベート80
    • 硫酸Al/K
    • マクロゴール
    • グリセリン
    • オリブ油
    • ステアリルアルコール
    • サラシミツロウ
    • ワセリン
    • 自己乳化型ステアリン酸グリセリル
    • 香料
    • 精製水
    • ※ステロイドは入っていません。

オロナインでは乾燥や肌荒れによる肌の赤みには治療効果はそれほど期待できません。オロナインには殺菌作用はあるので、ニキビや菌が原因となっているような肌荒れがあるのであれば有効かもしれません。

しかし強い乾燥や体の内部からのものが原因となっている場合は、一時的にはワセリンなどによる保湿効果があるので一定の間は潤いが保たれるでしょうが、根本的な解決にはならないと思います。

肌の保湿や水分量を高めるためには、化粧水や美容液に含まれるセラミドやヒアルロン酸です。そういった美容液などの保湿成分で肌の乾燥を補い、それからオロナインなどでコーティングする分には良いのかもしれません。

ただ、お肌がテカテカになるので、その点がデメリットとなります。またオロナインには殺菌作用がありますので、肌に良い常在菌などまで殺菌してしまうと、肌のバランスが保てなくなり肌荒れの原因や赤みが余計に治らなくなる可能性があります。

ニキビなどに対してはピンポイントでオロナインを使うのであれば、肌荒れには繋がらないので良いと思います。

化粧品の添加物参考サイト:chemical-navi

肌の赤みの原因もまずは皮膚科などの専門家へ相談を!

肌の赤みも内臓からくるものやアレルギーの可能性も十分考えられます。ですので、自己対応をする前に専門家への相談をしてください。最近の皮膚科は肌荒れの対応力が上がってきています。

体の外でできることと、体の中からできることの2つの側面が肌荒れ対策には必要です。そして肌とは関係ない部分に原因があっては、どんな肌対策をしても無駄になってしまいます。

面倒かもしれませんが、まずは一度専門家へ相談をしてください。

関連記事:ケミカルピーリングはニキビ跡には何回するものなのか?効果が持続する期間を調査!

まとめ

  • 肌荒れ早く治すには面倒でも一度は皮膚科へ行く。
  • 顔がかゆい場合は外部的な要因と内部的な病気の可能性がある。
  • 肌荒れの赤みはオロナインで治すのは難しい。
  • オロナインには保湿成分と殺菌成分があるが使い過ぎに注意。

肌荒れには様々な原因があります。外部的な要因と思っていたら実は内臓の病気だったなんてことも無きにしもあらずです。自己判断は危険ですので、一度は専門家へ。

オロナインに関しては保湿成分と殺菌成分が含まれています。保湿は期待できますが、顔の赤みを消す効果は期待できません。ニキビには効果はあることは認められています。

ただあくまで殺菌効果としての役割ですので、使いすぎは良い菌を失ってしまいますので、程々にしておきましょう。(*^^*)

-健康, 美肌
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

体重計

体脂肪率正確な測り方の仕組み!体脂肪率を減らす女性の筋トレ!

ダイエットをはじめる時体重と共に気になる「体脂肪率」。じつはボディメイクには体重より体脂肪率を減らす方が重要なのです。ダイエットを始め体重計に乗っても体重は減らす事が出来てもなかなか減ってくれない体脂 …

デトックススープ

デトックススープ夜だけ効果の最新情報!お勧めキウイやフルーツのデトックスウォーター飲み方で危険も!?

この頃「夜だけデトックススープを飲めば効果あり」という方法が話題になっているようです。さらにもう一つ流行に敏感な女性に話題の「デトックスウォーター」むくみや便秘解消に効果的などと言われています。 そし …

ローズヒップはお茶で飲むより実をそのまま食べる方が断然良い!体脂肪への効能を調査!

ローズヒップと聞けば大半の人はローズヒップティーやローズヒップオイルを思い浮かべるのではないでしょか。ローズヒップティーもローズヒップオイルも良いのですが、じつは「実」に一番栄養価があるのです。 今回 …

子供

顔のたるみ簡単解消法ためしてガッテン!耳たぶを使ったたるみをなくす方法もご紹介!

大半の女性は幾つになっても若くて美しく見られたいと思う人がほとんどではないでしょうか。しかし残念ながら必ず老化がやってきてしまいます((+_+)) 肌が老化してくると顔のたるみによるほうれい線ができた …

ザクロ酢はいつ飲むのが効果的?太るってホント?!

ザクロは近年スーパーフルーツとして人気に火が付き始めています。そして、それと同時にザクロ酢も人気が高まっています。ザクロ酢は美容大国といわれる韓国では紅酢(ホンチョ)と呼ばれ5人に1人は飲んでいるとい …

人気記事

プロフィール画像

管理人の澤樹凛(サワキ・リン)です!このサイトは女性の美と健康をテーマにわかりやすい記事を心がけて制作しています!
血液型:A型
趣味:サックス、ヨガ、マインドフルネス、ゴルフ、フットサル、カフェ巡り 取得資格:カラーセラピス、パーソナルカラリスト