メイク 美肌

クマの原因に合ったコンシーラーの選び方をご紹介!コンシーラーを使って上手に消すメイク方法!

投稿日:2018年2月12日 更新日:

朝メイクをしようと鏡を見たときに目の下にクマが出来ているのを見たとき、夕方化粧直しの時に鏡を見たときに目の下にクマができているのを見た時はアッ!(+_+)って思ってテンション下がる事ありませんか?

中には年中クマをメイクで消す為にコンシーラーを使ってなんとかうまくクマを消すことは出来ないものか毎日苦戦して方も意外に多いかもしれませんね。

今回はそんなクマ対策の為に上手にコンシーラーを使って明るい目元を作を作ることが出来る方法をご紹介!

クマの原因に合うコンシーラーの選び方!

コスメセットイメージ

出典:https://www.pakutaso.com

クマには3種類のタイプのクマがあります。それは「青クマ」「黒クマ」「茶クマ」があり、それぞれ原因が違います。

★「青クマ」タイプの原因

青クマのおもな原因は血行不良や寝不足、冷えや目の疲れによります。目の周りにある毛細血管の血流が寝不足などで悪くなり滞ることによって青黒く見えている状態です。

または、目の周りの皮膚は元々薄いのですが、特に薄い方や色白の人は血流は悪くないのに、目元の毛細血管が透けて見えてしまっているクマが出来てるように見えてしまう場合も、青クマタイプになります。

★「黒クマタイプの原因」

黒クマのおもな原因は加齢によるものや皮膚が薄くなってコラーゲンが減少したるみが起こり、この部分が影にはなってしまい暗く見えるのが黒クマタイプになります。目の大きな方や涙ぶくろが大きい方は黒クマタイプになりやすいです。

★「茶クマ」タイプの原因

茶クマのおもな原因は色素沈着によるものです。目をよくこすったり、毎日の洗顔でゴシゴシ強く洗っている方はその時の刺激によりメラニンが過剰に出ることによって茶色になってしまったり、角質の肥厚になっているのが茶クマタイプになります。

関連記事:膝の黒ずみの即効性のある取り方を調査!簡単重曹ペーストの作り方とお手入れ方法!

 自分のクマは何タイプのクマなのか?見分け方

ではまず、ご自分がどのクマのタイプに当てはまるのかをしっかり確認しましょう!方法はいたって簡単です。

★「青クマタイプ」

目の下も軽く引っ張ってみクマが薄くなるようでしたら青クマタイプです。

★「黒クマタイプ」

手鏡を持って上を向いてみてください。この時クマが薄くなるようでしたら黒クマタイプです。

★「茶クマタイプ」

青クマと黒クマのように目の下を軽く引っ張っても薄くならず、鏡で上を見たときもクマが薄くならないようでしたら茶クマタイプです。

コンシーラーの種類

コンシーラーは・ペンシルタイプ(筆ペンのような形)・スティックタイプ(リップスティックのように回して出す形)・クリームタイプ(リップパレットのような形をしているものが多い)・リキッドタイプ(さまざまな形のものがある)など色々なタイプのコンシーラーがあります。

  • スティックタイプのコンシーラーは1番カバー力がありさまざまな化粧品ブランドからも出ていてプチプラでも購入することがかんたんです。
  • ペンシルタイプはコンシーラーの中でもカバー力がまずます強い方だといわれていますし、テクスチャーが柔らかいので肌の弱い方にもお勧めです。
  • クリームタイプのコンシーラーは油分が多いので乾燥肌の方にお勧めです。
  • リキッドタイプのコンシーラーはカバー力は弱いのですが肌なじみがよく厚塗りになりにくく、さらにお肌に優しいものが多いです。

コンシーラーを使って上手にクマを消すメイク方法

  • ご自分がどのタイプのクマなのかを把握し適切なカラーのコンシーラーを選んでください。
  • 次に大事なのはコンシーラーを使う順番です。かならず化粧下地の次に塗ることが重要です。化粧下地で顔全体の色を均一にしてから塗りましょう。
  • コンシーラーをクマの気になる目元の目がしらの方から[目のきわより少し内側からスタートがポイント]放射線状に3本程薄くのせていきます。

※この時厚く塗ってしまうと時間が経った時よれたりムラになってしまうので注意が必要なのと、あまり目尻まで塗ってしまうと同じようにムラの原因になるので注意です。

次に目頭の方からトントンと指のはらを使ってコンシーラーを肌になじませてしっかり馴染んだらファンデーションを塗ってください。

※スティックタイプを使う場合はテクスチャーが硬いので直に塗ると目元に負担がかかってしまうのでリップペンシルを使って塗るか1度手の甲にとってそれを指で馴染ませその指のはらを使って目元に塗ってください。

注目記事:甘酒のダイエット方法は太るというのは本当なのか?朝食メニューや方法や注意点を解説!

 まとめ

  • 「青クマ」目の下も軽く引っ張ってみクマが薄くなる・コンシーラーはオレンジまたはピンクタイプ
  • 「黒クマ」手鏡を持って上を向いた時クマが薄くなる・コンシーラーオークルまたはパール入りタイプ
  • 「茶クマ」目の下を軽く引っ張っても薄くならず、鏡で上をみたときもクマが薄くならない・コンシーラーはイエローまたはベージュ

クマの種類の見分け方とタイプ別にあったコンシーラーの色の選び方、塗り方をご紹介しました。ご自分に合った色を薄く塗ることがメイクでクマを上手に隠せるコツになります。

今回は「クマ」に注目してコンシーラーの使い方をご紹介させて頂きましたが、コンシーラーはその他の様々な肌のトラブル、例えばニキビやシミなどもカバーしてくれたり他にもいろいろと使えるとっても便利なアイテムです。

機会があればまた他の使い方もご紹介したいと思います(⋈◍>◡<◍)。✧♡

-メイク, 美肌
-, , ,

執筆者:

関連記事

豆乳は女性に嬉しい栄誉素がいっぱい!いつ飲むと効果的か?飲み過ぎると下痢になる人が多い理由!

豆乳が体や美容に良いという印象をもっている女性の方はたくさんいると思います。しかしどのような栄養素や効果があって、いつ飲めば効果的なのかをご紹介したいと思います! それと同時に牛乳でもよく聞きますが、 …

炭酸シャンプーの重曹を使った作り方!炭酸シャンプーは毎日しても大丈夫か?

近年炭酸ブームですが、そのブームは飲む炭酸水にとどまらず炭酸シャンプーも美容室などでも人気になっています。炭酸シャンプーは実はドラックストアで手に入る重曹を使って自宅でも簡単に作る事ができるんです。 …

タンポポ

タンポポコーヒーの健康効果や副作用を調査!おすすめの飲み方!

タンポポコーヒーをあなたは飲んだことがありますか?タンポポコーヒーは安心で健康的ということで人気となっている飲み物です。 その健康効果や副作用といったものはあるのでしょうか。今日はタンポポコーヒーに注 …

杜仲茶の危険性や心臓病予防の是非!いつから健康効果があるのか調査!

過去何年に一度、ダイエット効果があると定期的にブームになっている杜仲茶。今回はそんな杜仲茶には心臓系の病気の予防にもなると耳にしたのでダイエット効果以外の効果はあるのか詳しく掘り下げてみたいと思います …

椿油の酸化しにくい特質を生かした髪のケア効果と気になる匂い!顔への使い方もご紹介!

今や万能オイルとしてオリーブオイルを使われている方は多いでしょう。「和製オリーブオイル」とも呼ばれるほどに日本にも万能なオイルがあるんですよ。 それが「椿油」です。椿油は酸化しにくい油なので髪のお手入 …

人気記事

プロフィール画像

管理人の澤樹凛(サワキ・リン)です!このサイトは女性の美と健康をテーマにわかりやすい記事を心がけて制作しています!
血液型:A型
趣味:サックス、ヨガ、マインドフルネス、ゴルフ、フットサル、カフェ巡り 取得資格:カラーセラピス、パーソナルカラリスト