アンチエイジング ダイエット 健康 美肌

カシューナッツはニキビにも効果期待のこの理由!カロリーや糖質も調査!!

投稿日:2018年9月6日 更新日:

近年健康や美容、ダイエット等に良いと様々ななナッツが話題になっていますが、今回は沢山あるナッツの種類の中からスーパーやコンビニでも購入しやすいカシューナッツをご紹介したいと思います。

どのような栄養価が有り美肌効果はあるのか?ニキビへの影響はあるのかを調べてみました。加えて、やはりカロリーや糖質等も気になりますよね。その点もあわせてご紹介したいと思います。

カシューナッツのニキビへの効果や影響は?!

引用:https://www.indiamart.com

カシューナッツとは

カシューナッツとは中南米原産のウルシ科の常緑樹高木の「カシュー」の木の種子(ナッツ)の事です。カシューの木は日本では「カシューナットノキ」とも呼ばれてもいます。

カシューナッツの実は勾玉のような独特の形をしていますよね。ですから「勾玉の木」と呼ばれたりもしているんですよ。他に似も心臓の形にも似ていますよね。

なのでカシューナットノキ属を意味する学名に「Anacardium」はラテン語で「上向きに心臓」という意味が由来の名前がついていたりもします。

カシューナッツは中華料理でよく使われるので中国が発祥の地だと思われている方が多いようですが、調べてみると発祥の地については諸説ある様です。

ポルトガル人が南アメリカから植民地であるインドのゴアに植えたのがきっかけといわれている説があります。その他の説はブラジルにポルトガルが進出した際の説です。

原生していたカシューナッツを実用樹として世界各国に広めた事が普及につながったという説です。諸説ありますが共にカシューナッツが広く知られるようになったのは1850年代といわれています。

昔は種子であるカシューナッツを食用としてだけではなく色々な形で重宝され、その一つとしてカシューナッツの木は分枝をして枝を張る特徴から防風林としても重宝されていました。

食用として広く食されるきっかけになったのはインドで大規模な加工工場が建設され大量に加工できるようになり世界に輸出が可能にたった事で世界でも食されるようになりました。

それから、カシューの種子を「カシューナッツ」と呼び、果肉の部分は「カシューアップル」と呼ぼれていて、見た目は小さなパプリカに似ているんです。

この実の部分のカシューアップルは現在も食されています。しかし果実のブブは日持ちはしない為全て産地で消費されている為、私達にはお目にかかる事もまず無いのです。

大半のカシューナッツはアメリカで生産され殻付きのままインドに運ばれ、そのままインドで加工されるのカシューナッツの生産量のほどんどはインドが占めています。

カシューナッツの栄養素!見肌の効能やニキビへの効果は?!

引用:https://www.guineenews.org/

ナッツは脂質が多いといわれる食物といわれていて、カシューナッツ種実類の中でも脂質が多い方だといわれています。さらにカシューナッツの脂質の60%がオレイン酸です。

オレイン酸は動脈硬化などの生活習慣の予防効果が出来たりコレステロールの排出が期待できるオイルだといわれていますので、脂質といっても悪いものではありません。

脂質以外ではタンパク質が多くビタミンや鉄、亜鉛、マグネシウムなどのミネラルが多く含まれていて、その中でも注目すべきはカシューナッツに含まれるビタミンB1です。

カシューナッツはナッツ類の中でも松の実の次に多くビタミンB1を含んでいるナッツです。ビタミンB1は精神安定作用もあるといわれていますし、糖質をエネルギーに変える時に必要な成分です。

ビタミンB1が不足しているとうまく糖質をエネルギーに変換できずエネルギーとして燃えにくくなり体内で乳酸が溜まり疲労を感じやすくなってしまったりします。

ですから、疲労回復には必要不可欠なビタミンといってもおおげさではない栄養素です。さらにカシューナッツに含まれてる鉄も貧血予防には欠かせない栄養素です。

それから亜鉛にはカルシウムの吸収率を高める効果があるので骨粗しょう症予防としても効果が期待できる成分です。その他、血糖値を下げるインスリンの材料になったりもします。

味覚や嗅覚を正常に保つためにも必要不可欠な栄養素ですし、食物繊維も豊富ですので便秘解消、予防の効果も期待できたりと、なかなか大切な栄養素の亜鉛が多く含んでいるんです。

さらにカシューナッツが多く含む亜鉛やミネラルは美肌やお肌のアンチエイジングに欠かせないといわれている抗酸化作用を持つ酵素の材料でもあるのです。

そんな抗酸化作用に繋がるカシューナッツですから美肌の効果に期待出来ます。そして抗酸化作用は過酸化脂質の生成を抑制の働きもしてくれるので大人ニキビの予防の効果にも期待できます。

関連記事:アーモンドの健康効果や1日の摂取量はこれだけ!食べ過ぎのデメリット!

関連記事:ひまわりの種の効能幸せホルモン・セロトニンにも影響!食用のおすすめの食べ方!

カシューナッツの気になるカロリーや糖質

カシューナッツのカロリーは100gあたり約553Kcalです。その他の種実類の平均カロリーは約480Kcalといわれているので種実類の中でカシューナッツはカロリーは高めですね。

カシューナッツは全体の40%以上が脂質なのでどうしても高カロリーになってしまいますね。カシューナッツ1粒のカロリーは約9Kcalの計算になります。

しかし糖質は1粒あたり約0.4gです。ですから栄養素やカロリー、糖質など総合的に考えてあまり沢山食べるのはおススメはできません。成人女性の1日の適切摂取量は片手にのる位といわれています。

ダイエット中の方の場合、カロリー計算上は1日に13粒程度までにしておいた方が理想的かと思います。ダイエット中の方は特に適量を意識して塩や油がついていない物を選びましょう!

関連記事:夏バテの症状を簡単チェック!予防や治す方法まとめ

まとめ

  • ビタミン・マグネシウム・亜鉛が豊富
  • オレイン酸が多く抗酸化作用が有る
  • 貧血や便秘の予防効果に期待
  • 美肌や大人ニキビへの効果に期待

いかがでしたか?カシューナッツは栄養価が高くアンチエイジング、美肌、大人ニキビなのどにも効果が期待できますが、カロリーが高めなので適量を意識してください!

それと市販品には油で揚げてある物やお塩が添加されている物も多いので、出来ればローストのみの無添加の無塩の物を選んでおやつ代わりカシューナッツを取り入れるにはとっても良いと思います(⋈◍>◡<◍)。✧♡

-アンチエイジング, ダイエット, 健康, 美肌
-, , , ,

執筆者:

関連記事

子供

顔のたるみ簡単解消法ためしてガッテン!耳たぶを使ったたるみをなくす方法もご紹介!

大半の女性は幾つになっても若くて美しく見られたいと思う人がほとんどではないでしょうか。しかし残念ながら必ず老化がやってきてしまいます((+_+)) 肌が老化してくると顔のたるみによるほうれい線ができた …

女性イメージ

乾燥肌対策、ボディシャンプーの体への影響!敏感肌へのボディクリーム効果!

皆さんは毎日どんな道具使い、何で体を洗っていますか?ボディシャンプーや石鹸、色々ありますが乾燥肌対策には何が一番いいのでしょうか?それから、ついついおこたりがちなシャワー後のボディーケア。 敏感肌の人 …

プルーンの栄養やカリウム量を調査!貧血の鉄分補給には1日何個食べればいい?

プルーンは欧米では「ミラクルフルーツ」と呼ばれていて、ミネラルや食物繊維、ビタミンなど、栄養が豊富な果物ですが一体どれ位栄養豊富なのか、カリウムなどはどれ位含まれているのか調査してみました。 それから …

ホホバオイルを使った毛穴のおそうじの頻度!おすすめの頭皮マッサージのやり方!

ホホバオイルは化粧品に入っているのをよく目にしますが、毛穴の汚れ落としに使えるのをご存知ですか。ホホバオイルはその他にも頭皮のマッサージなどにも使えたりさまざまな用途に使えます。 今回はそんな便利なホ …

黒豆茶の効能効果と熱湯はダメなのか調査!飲み過ぎると下痢をするの?

黒豆といえばおせち料理のイメージが強いですよね。でもそんな黒豆はお茶にして美味しいですし、栄養もとても高いお豆なんです。今回はそんな黒豆茶の効能効果をご紹介をしたいと思います。 併せて美味しくいただく …

人気記事

プロフィール画像

管理人の澤樹凛(サワキ・リン)です!このサイトは女性の美と健康をテーマにわかりやすい記事を心がけて制作しています!
血液型:A型
趣味:サックス、ヨガ、マインドフルネス、ゴルフ、フットサル、カフェ巡り 取得資格:カラーセラピス、パーソナルカラリスト