アンチエイジング 未分類 美肌

ボディケアは毎日欠かさないで!さらに効果的にするには?!オイルケアの効果的な順番は!

投稿日:

最近は寒い日が多くなりましたね。それと同時に空気もとても乾燥します。毎日フェイスケアは行っていてもボディケアケアも毎日行うのが理想です。

今回はボディケアの正しい方法や効果的な方法や最近種類の増えて来たオイルケアの正しい順番等をご紹介したいと思います!

出典:https://i-voce.jp

ボディケアを毎日行っていますか?効果なお手入れ方法をご紹介!

あなたは毎日ボディケアを行っていますか?冬場だけだったり、カサツキが気になった時だけだったりする方も多いかもしれませんね。

夏は乾燥しないのではと思うかもしれませんが、夏は夏で冷房による乾燥や日焼け止めによる乾燥など夏に乾燥の原因になってしまう事が色々とあります。

ですからボディケアは年中行う事がいつまでもみずみずしいお肌でいる秘訣です。夏は身体にクリームはべたつきそうでイメージがあるかもしれません。

しかし暑い夏場にはべたつきの少ないボディクリームやボディーローション等も色々市販されているので夏場でもしっかりお手入れしましょう。

冬場に特に乾燥する場所といえば、手や肘やかかとではないでしょうか。手が乾燥していると幾ら可愛くネイルをしていても女子力はかなりダウンです((+_+))

しかも、年齢が出やすい場所でもありますし、意外と人から見られている場所でもあります。次に、かかとの乾燥は意外とやっかいです。

今は一昔前ほど履く機会が減ったストッキングですが、カカトの乾燥がひどく過ぎて履いたストッキングがデンセンしてしまったなんて経験がある方も(;^_^A

踵も肘も乾燥がひどくなると皮膚がめくれ衣類にひっかかり血が出てしまう人もいます。

お顔のお手入れは年中しっかりされている方は多いと思いますが、これからはデコルテ、身体、手はお顔と同じように年中しっかりとケアしましょう!

関連記事:セラミド化粧水、ドラッグストアの安い物の良し悪し!効果は何日目からあるのか調査!

関連記事:エプソムソルトの驚くべき効果!追い炊きは可能かなどの使い方や副作用やかゆみについても調査!

角質ケアを定期的に

毎日の保湿の前に定期的に一つお手入れをプラスしましょう。それは角質除去です。足の裏、特にかかとは日々の生活の摩擦等により皮膚は硬くなっていきます。

表面の古く硬くなった皮膚、つまりは角質を落とすとその後の保湿成分の浸透力が違ってきます。ですから、定期的に角質ケアも行いましょう。

注意点としてあまりフットケア用品でかかとをゴシゴシすると角質が分厚くより硬くってしまうとういう悪循環になるといわれていますので注意しましょう。

角質ケア(角質除去)の方法も色々とあります。ボディスクラブを使って気になる箇所をマッサージする方法や足裏用の角質リムーバーなど様々タイプがあります。

各タイプごとにそれぞれにメリット・デメリットがあります。これから角質ケア用品を購入しようと考えている方は参考にしてください(*^_^*)

軽石

メリット

軽石のメリットはやはりどこのドラックストアでも一つは販売されえており買いやすい事と、比較的低価格の物が多い事も嬉しい点です。

デメリット

軽石は基本的にお風呂で使用しますが、湯船に使った後のかかとがふやけた状態で軽石をしよすると必要以上に角質を削り過ぎてしまうという点です。

※軽石を使用する際は湯船に入る前にあまり強り力を入れてこすらないようにしましょう。

やすり

メリット

やすりはかかと専用の物が販売されているため持ち手がついていたりと、かかとをやするのに使用しやすいものがある事と効果も実感しやすのも良い点です。

デメリット

やすりには目の粗さの種類があり、どの粗さをどこにどの程度の強さでやすれば良いのか迷ってしまったり、軽石同様に削り過ぎてしまう心配があります。

※軽石を使用する際は湯船に入る前にあまり強り力を入れてこすらないようにしましょう。

スクラブ

メリット

スクラブかかとだけではなくひざやひじにも使用できるので活躍の場が多いですし、他の角質ケア用品よりは優しいので剥がれ過ぎてしまう心配はありません。

それから良い香りがする物も沢山市販されていたりしますのでお気に入りの香りがあればバスタイムでのお手入れが良い香りで楽しくなる点も嬉しい点です。

昔からあるソルトスクラブに加え最近ではシュガースクラブなんかも増えています。シュガーというくらいですから勿論お砂糖です。

私が使用した事のあるシュガースクラブはスクラブに保湿を考慮してとても良い香りのするオイルも配合されていました。

良い香りで使用感はとても良かったのですが、お風呂場の床に結構オイルが残ってしまって、2、3日お風呂場の床がツルツル?ヌルヌル?していました( ゚Д゚)

まぁゴシゴシと床のお掃除をすれば良かったのかもしれませんけどね(^-^;でもそれだけ足も保湿されてたという事ですよね!

デメリット

お肌に優しいメリットの反面、一回の使用後では満足のいく使用感がないので物足りなさを感じる方もいるようです。

※スクラブを使用する場合、製品によりますがかかとが少しふやけた状態がおススメの物が多いです。説明書をしっかりと読んでから使用しましょう。

フルーツ酸で削らず角質剥がし

これは最近ドラックストアでもよく見かけるようになった足裏専用のピーリング剤です。フルーツ酸が主成分のジェルを使って足裏全体の角質を剥がすものです。

足形になった袋にジェルが入っていてその袋に足を入れたまま指定された時間待つだけです。袋に足をつけた直後は足裏には特に何も変化はありません。

しかし翌日や翌々日等に徐々に足裏の角質がポロポロと何日かかけて剥がれてきて足裏の皮が全部剥がれて一皮むけた感じになります。

このタイプの物を使用した事があるのですが、私の個人的な感想&記憶ですが、やすりやスクラブでは味わえない一皮むけた感じで気持ち良さもありました(^^♪

ですが、剥がれきるまでの何日か裸足で家の中を歩き回っていてので、家中の足裏の皮のかけらが床や布団の中に散らばって部屋が汚い(+o+)感じになった記憶があります。

今思えば、靴下を履いておけば良かったんですけどね。ですから、もしこのタイプをご使用になる方は剥がれきるまで靴下を極力履いておく事をおススメします!

石鹸&ネット

これは私個人の一押しのタイプです。足専用の石鹸がネットに入っていて、それを濡らして石鹸入りネットを直接足にゴシゴシとするタイプです。

足にゴシゴシと当てれば自然と泡立ちます。使用感はやすりよりもお肌に優しくスクラブよりもツルツルになるような気がします。

メリット

私がお気に入りの理由はこういったやすりとスクラブの間位の使用感である事とネット入りの石鹸をぬらしてゴシゴシすれば良いだけの手間いらずの点です!

私的には面倒くさくないのが一番なので(;’∀’)このタイプがお気に入りで何度もリピしています。

デメリット

こちらもやはり、やすり程の効果はないのでかなり硬く厚くなってしまった皮膚の方には物足りなさを感じると思います。

それとやはりやすりや軽石と違って溶けていってしまうのでやすりや軽石よりはコスパはどうしても悪くなってしまいます。

関連記事:カミソリ負けの痒いぶつぶつが出来ない方法!ヒゲやうぶ毛処理のひりひりの治し方!

関連記事:唇の皮むけを早く治す方法をご紹介!突然乾燥する原因や対策!

ボディケア用の保湿剤の選び方

今は保湿剤は沢山種類があって何を使ったら良いのか迷ってしまう事もあると思います。保湿剤にはメインに配合されている成分がそれぞれ違います。

代表的な物をあげてみますね(*^^*)

  • 尿素配合(お肌の潤いだけでなく、角質を柔らかくしてくれる作用もあります)
  • ビタミン配合(ビタミンCやビタミンEなどが多く配合されている物が多いです)
  • 保湿成分配合(最近ではセラミドやアミノ酸が多く配合されている物が多いです)
  • かゆみ止め配合(かゆみ止め成分はメーカーによって異なります)

このように様々な成分があります。ですから今現在のあなたのお肌の状態によって、どの成分が多く配合されている製品が良いのかを選ぶのが良いと思います。

尿素配合の物は角質を柔らかくしてくれるので、かかとのカサカサが特に気になる方におすすめです。次にビタミンEが血行をよくしてくれる効能があります。

ですからひびが出来ていたりあかぎれ等が出来やすい体質の方はビタミンE、ビタミンビタミンCが配合されている物がおすすです。

痒みをともなう乾燥肌の方は、かゆみ止め配合の物がおすすめです。かゆみ止め成分はメーカーによって違いますが、痒みが鎮静成分がしっかりと配合されています。

もし毎日しっかり保湿して1週間以上経っても痒みが収まらない様でしたら一度皮膚科を受診された方が良いかもしれません。

上記の悩みが特にない方はセラミドやアミノ酸は保湿力が高いといわれているのでセラミドやアミノ酸が多く配合されている物がおすすめです。

保湿剤の効果的塗り方

ハンドクリーム

ハンドクリームは常にバックに入れ持ち歩き、手を洗った後は必ず塗る事が理想です。乾燥が気になった時だけ塗るとういう方が多いんじゃないでしょうか。

出来れば乾燥が気になる前に、手を洗ったり、水仕事の後は必ず塗る!とういう習慣にしてしまいましょう!そうすればいつでもネイルが映える手でいられますよ!

ハンドクリームを塗る時のポイントポイントは適量を手に取り両手で少し温め馴染ませてから、指のにもしっかりと塗り込みましょう!

ボディクリーム

ボディケアの大切なポイントの1つは入浴後出来るだけ早く保湿剤を塗る事です!お顔も手も濡れた後が一番乾燥してしまうからです。

特にお風呂の後は温かいシャワーで汚れと一緒に油分も沢山流されてしまっています。ですから、お風呂上りにはなるべく早く身体を保湿してあげましょう。

ついつい忘れていまう人や面戸くさがりさんは脱衣所等に保湿剤を置いてパジャマや部屋着を着る前にササっと塗れるようにしておくのがおススメです。

より効果的なのはクルームを塗る時についでにマッサージをしなが塗る事です。順番など難しく考えずにマッサージのコツはポイントさえ押さえておけば大丈夫です。

まず鎖骨の付け根にはリンパの出入り口がある事を覚えておいてください。この鎖骨の付け根を一番最初に軽く何度か優しく鎖骨に沿う様にマッサージします。

こうしてまずはリンパの出入り口の詰まりを取っておきます。それから腕の保湿は手首から脇に、鎖骨に向かって塗ってください。

足の保湿の場合は足首から膝へ、膝から鼠径部に向かって塗ってください。イメージは全て鎖骨に流し込むイメージをしておくと良いと思います。

膝の裏や脇に下、鼠径部には大きなリンパの節があるので、時間があればその3か所を優しい力加減で10往復程度で良いのでマッサージしてあげましょう。

そうする事によって保湿しながらもリンパの流れが良くなり、身体のむくみや顔のくすみの予防や改善にも繋がるので一石二鳥です!

オイル系でボディケアをする場合の効果的な順番は?!

出典:https://www.ab-road.net

オイルでのボディケアの効果的なポイントとなる順番はお風呂上りにタオルで完全に拭き取る前の、まだ身体が少し濡れている状態でオイルを塗るのがポイントです。

2つ目のポイントはオイルを塗る前に、オイルを手の平に適量出した後すぐ身体に塗るのではなく、両手でオイルを人肌に温めてから塗りましょう。

塗る順番や方法は前述のボディクリームの場合と同じ要領で鎖骨の出入り口の老廃物を流してから下から上へ、指先から鎖骨に向かって塗ってください。

オイルと聞くと、とてもべたつくイメージがあるかもしれませんが、今は肌なじみが良いものも沢山あり塗り終えるとべたつき感がほとんど無いオイルが沢山あります。

乾燥肌の方だとオイルかボディクリーム、どちらが乾燥を防げるのか気にな所ですよね。なんとなくオイルの方が保湿力が高いイメージがありますよね。

私もとても乾燥肌なので、冬になると毎日の保湿は絶対に欠かせません。そんな乾燥肌の私はけっこう色々な保湿剤を使ってきました。

そんな私の個人的意見では、クリームよりオイルの方が必ずしも保湿効果が高いとは感じません。やはりその商品に配合されている成分によるというのが私の意見です。

それから高ければその分保湿力が高いとも限りません。さほど高くなくても優秀な物もあります。クリームでも様々なテクスチャーの物があります。

ですから選ぶ基準は毎日保湿する事も肝心なので、ある程度コスパもよくて毎日塗れて、オイルかクリームかは好みのテクスチャーで選ぶのが良いと思います。

面倒くさくてなかなか塗れないって方は好みの香りの物を探してみると良いんじゃないかなぁって思います。好きな香りに包まれて眠ると癒されますよ!

まとめ

  • かかとは定期的に角質除去をしましょう
  • 保湿剤はお肌の悩みに合った物を選びましょう
  • ハンドクリームは乾燥が気になる前からこまめに塗りましょう
  • ボディケアはお風呂から出たらすぐ保湿しましょう
  • オイルケアは少し濡れた身体に塗りましょう
  • そんな事になる前にも全身ツヤツヤ肌を目指しましょう!!

いかかでしたか?今回はボディケアのボディクリームのケアとオイルケアの違いや順番、ハンドケア、かかとのケアの方法をご紹介しました。

毎日の習慣に保湿しながら軽いリンパマッサージを加えて、乾燥知らず!むくみ知らず!くすみ知らず!の身体を手に入れましょう(⋈◍>◡<◍)。✧♡

-アンチエイジング, 未分類, 美肌
-, , , ,

執筆者:

関連記事

キヌアの100gのカロリーは?!気になる効果や副作用を調査!

スーパーフードとして有名になったキヌア。スーパーフードと呼ばれているので栄養バランスに優れているのはもちろんでしょう。 しかし気になる所はカロリーですよね。100g辺りのカロリーと合わせて実際の効果や …

アーモンド

アーモンドの健康効果や1日の摂取量はこれだけ!食べ過ぎのデメリット!

アーモンドが美容や健康などに良いのはもう有名ですが、改めてどんな効果効能ががあるのかや、アーモンドの理想的な1日の摂取量をご紹介したいと思います! 食べ過ぎるとどのようなデメリットがあるのでしょうか。 …

黒豆茶の効能効果と熱湯はダメなのか調査!飲み過ぎると下痢をするの?

黒豆といえばおせち料理のイメージが強いですよね。でもそんな黒豆はお茶にして美味しいですし、栄養もとても高いお豆なんです。今回はそんな黒豆茶の効能効果をご紹介をしたいと思います。 併せて美味しくいただく …

アスタキサンチンの効果が出る期間!摂取量の上限はあるの?!

あなたは「アスタキサンチン」をご存知でしょうか?最近ではさまざまな化粧品にも使用されているくらい美容に期待できる成分なんですよ。 今回はアスタキサンチンの効果にはどんなものがあるのか、効果が出る期間は …

ラベンダー畑

バスソルト浄化効果やお風呂以外での使い方!岩塩を使ったバスソルトの作り方!!

寒い日が続く季節にはお風呂に入ってゆっくり温まりリラックスしたいですよね♬最近は種類も豊富になってきた岩塩のバスソルトですが、今回はそんなバスソルトの作り方と共に浄化効果やお風呂以外での使い方をご紹介 …

人気記事

プロフィール画像

管理人の澤樹凛(サワキ・リン)です!このサイトは女性の美と健康をテーマにわかりやすい記事を心がけて制作しています!
血液型:A型
趣味:サックス、ヨガ、マインドフルネス、ゴルフ、フットサル、カフェ巡り 取得資格:カラーセラピス、パーソナルカラリスト